千葉・埼玉・東京で給湯器、ガス器具、トイレの修理交換工事は【 アクアガード 】

フリーダイヤル

ダイキンロゴ

ダイキンエアコンアピール

うるさら7アピール

うるさら7気流

冷房時のサーキュレーション気流

大量の風を活かして涼しい風をお部屋の置くまで循環。冷気の偏りをおさえます。

冷房時気流

部屋全体がすばやく均一な温度になって快適

設定温度到達までの所要時間

暖房時のサーキュレーション気流

暖房がいきわたり、天井付近に暖気が集まりはじめると、時折サーキュレーション気流で、暖気の偏りを抑えます。

暖房時気流

通常の暖房時は、足元から。

暖房時気流2

先進の吹き出し構造と大風量ファンで気流を遠くまで回します。

天井に気流を沿わせる

コアンダ構造

気流を回す

下吸い込み構造

大風量を生む

シャープエッジクロスフローファン

うるさら7は、ちょうどいい。

うるさら7は、タフ。

エアコンの室外機の多くは、ベランダや住宅の隙間など、狭くて熱がこもりやすい場所に設置されがちです。

うるさら7は、新冷媒R32の特性を活かした新しい制御技術を採用。外気温45℃での冷房運転にも対応しました。

プレミアム冷房

設定温度に到達したあとも、快適な温度・湿度にコントロール。

ダイキン独自の技術により冷房を弱めてもしっかり除湿。蒸し暑さを感じさせない快適空調。

ダイキンエアコンは高性能で丈夫。それが「強さ」の理由です。

雨、風、暑さ、寒さ、そして揺れ。300以上にわたる過酷なテストを行い、すべてクリアした製品をお客様にお届け。ダイキンエアコンの信頼性は、鍛え抜かれた性能に裏付けられています。

大雨でも継ぎ目などから浸水せず、正常に動き続けるかどうかをテスト。

台風並みの強風でもファンが正常に回り続けるかどうかをテスト。

苛酷な環境

43℃(45℃)の暑さや-20℃(-25℃)の寒さの中でも正常に動作するかどうかをテスト。

地震

最大震度の地震でも室内機が落下しないかどうかのテスト。

構造やパーツに至るまで、丈夫なつくりにこだわりました。

制御基盤両面コーティング

雨や雷などの天候から、大事なプリント基盤を守ります。

スイングコンプレッサー

摩擦部分を少なくして、耐久性を高めています。

アンダーフィット構造

壁に据付板をつけ、2本のネジで下部からしっかり固定が可能。

下記メーカーも取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 〜 アフターフォローまでの流れ

アクアガードの流れ

お問い合わせ

まずはお電話ください。

お客様のご都合のよろしいお時間をお聞きし訪問予定の調整をさせて頂きます。

現地調査

お客様宅にご訪問

現地の状況を確認させて頂きます。

この時にお客様のご要望・ご不安をお伝えください。

お見積もりご提示

お聞きした情報を元に機器代、工事費、処分費込みの金額をご提示いたします。

もちろん工事完了後に追加料金が発生なんてことはありません。

お見積もりご提示後にしつこい勧誘電話等は致しません。お客様での判断をお願いいたします。

施工

ご提示したお見積もりにご納得いただきましたら施工させて頂きます。

引渡し

工事が完了いたしましたらご確認いただきお引渡し致します。

アフターフォロー

使用方法、不具合等ありましたらすぐにご連絡ください。

状況を確認させて頂き、最短でのご対応をさせて頂きます。

お問い合わせ用メール
前のページに戻るボタン
ページトップへ