アクアガード|千葉,埼玉,東京

新着情報 NEWS

今年は昨年比180%!対策はマスクとヨーグルト

 
 
ついに花粉の季節が到来しました。
今年は例年並みとはいえ昨シーズンに比べると非常に多くなっており、よりつらく感じる方がほとんどかもしれません。
マスクとめがねで外から防御するのはもちろん、体の中からケアしてみませんか?
そこで花粉症に効くとされているものをいくつかご紹介します。
 
1.ヨーグルト
2.甜茶
3.白湯
4.静電気防止スプレー
5.鼻の穴にワセリンを塗る
 
 
まず花粉症の知識として、花粉症とは花粉に対して人間の体が起こすアレルギー反応です。
体の免疫反応が、花粉に過剰に反応して花粉症の症状が出てしまいます。
  
マスクは、花粉の飛散の多いときには吸い込む花粉をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を少なくする効果が期待されています。
ですがマスクをしていても完全防備にはならず、過大に信用は禁物です。
 
うがいは、のどに流れた花粉を除去できます。
また洗顔は顔に付着した花粉を洗い流すのに効果があります。
感染症予防にもなりますので、外から帰ってきたらうがいと洗顔をしましょう。
 
1.ヨーグルト
花粉症対策にはヨーグルトと1度は耳にされた方も多いのではないでしょうか。
ヨーグルトによって腸内細菌を変化させると、体内の環境がアレルギーを抑えるようになると考えられています。
私も妊娠中や授乳中など薬が飲めない時期は毎朝ヨーグルトを食べていました。
実際の効果は立証されていないとはいえ、薬が飲めない方には有効ではないでしょうか。
 
2.甜茶
こちらも花粉症対策としては有名です。
飲むとほんのり甘いお茶で、有効成分である「甜茶ポリフェノール」が抗炎症・抗アレルギー作用をもつことが示されていますが、実際の効果は不明です。
ただのお茶なので薬が飲めない方でも大丈夫ですが、味にクセがあり好き嫌いが分かれます。
 
3.白湯
起床時に1杯の白湯を飲むことで体が芯から温まり、免疫力を上げる効果が期待できます。
免疫力を上げることによって、鼻水・鼻づまり等の症状を抑えます。
花粉症のみならず、ダイエットやデトックスにも効果があるとして知られています。
 
4.静電気防止スプレー
洋服に花粉がついてしまうので、花粉飛散している時の外出時には毛織物による上着やコートは避けたほうが良いでしょう。
表面がすべすべした綿かポリエステルなどの化学繊維のものには花粉が付着しにくく、付着した花粉を吸い込む量を減らすことが期待されます。
毛織物以外の衣類にはほとんど花粉がつきませんが、毛皮のコートなどに静電気防止スプレーをすることは効果が期待されます。
 
5.鼻の穴にワセリンを塗る
花粉が鼻の粘膜に付着する前に、ワセリンでブロックする効果があると考えられています。
ただし効果は十分に明らかになっているわけではありません。
 
 
花粉症の症状が出はじめたら、放っておいても花粉の飛散量とともに症状が悪化するだけです。
上記の対策を試すだけではなく、可能であればきちんと病院に行って自分に合った治療を受けることをオススメします。
 
 
アクアガードは、給湯器および水回りのスペシャリストとして様々な資格を保有している、プロが多数在籍しているガス会社登録店です。
給湯器、水回りの知識豊富なスタッフがお客様のどんなトラブルにも対応させていただきます。給湯器、水回りのトラブルは安心して当社におまかせください!
出張・見積もりは完全無料で対応させていただいておりますので、何か給湯器や水まわりのトラブルで気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。
365日年中無休でつながるフリーダイヤル0120-222-190のほか、ホームページからのメールお問い合せにも対応しております。

スタッフがお客様のわからないにお答えします。お気軽にご相談ください。

全国無料フリーダイヤル携帯電話・PHSからも繋がります。